パチンコ、パチスロがやめられない

パチンコ、パチスロをやめようと思っていてもなぜ?またパチンコ屋に行ってしまうのでしょうか?

 

負けた時

  1. もう行くのはやめよう
  2. これ以上負けたら大変だ
  3. 明日は取り返せそうだけど、やっぱりもうやめておこう

 

勝った時

  1. 勝ったんだから、このお金を大事にしよう
  2. また行ったら、負けてこのお金がなくなるからやめておこう
  3. 明日のあの台が少し気になるけど、やはりやめておこう

 

どっちしにても、もう行くのはやめよう

 

そう思っていても、翌日になるとまた行きたくなる。

 

その心理状態とは?

それは人によっても様々でしょう。

 

今日こそは明日こそは勝てるような気がする。

なぜ?勝てるような気がするのか?
それは、期待感です。

 

自分だけは勝てる。
そう思ってしまうのです。

 

しかし、パチンコ屋にいるほとんどの人がそう思ってお店に来ているのです。
その結果、ほとんどの人は負けて帰ります。

 

まず、考えてみてください。
ほとんどの人が勝てないことを(もしも誰もが勝つのならお店が成り立ちません)

 

お店側、他のお客さんがなにを考えているのか?

 

お店側は、商売です。

新台の費用も稼がなくてはなりません。
お店の社員、アルバイトの給料も必要です。
店舗の電気代は規模にもよりますが数百万円とも言われています。
その他の、経費も考えてお店に来る人の9割以上はマイナスにならなければなりません。

 

自分以外の他のお客さん

それぞれの人に、狙い台があり、勝てると思う理論で台を選び遊戯しています。
あなただけじゃないんです
みんなが勝てると思い、確信を持ってやっているのです。

 

自分だけは勝てると思う根拠とは?

ほとんどの人は、自分中心に考えてしまいます。

釘や設定を看破して立ち向かっている人はいいかもしれませんが、昨今ではそれも難しいです。
  • このお店は、火曜日はこの台が出ると思う
  • この台は、3日間出てないからそろそろ出そうな気がする
  • 最近この角台が出てないからそろそろ出そうだ!
  • 今日は、7日だから末尾が7の台を選んでみよう
  • なんとなく、この台が出そうだ!

このように考えたりしませんか?

 

それは、あなたの都合です
他人から見れば、何も根拠がないものであり、結果にも反映されません。

 

 

 

自分だけが特別に勝てる理由なんてないのがわかると思います。

 

 

今日はもしかしたら勝てたのかもしれません。
しかし明日は、どうなるのかわからない。

 

結果、合計では負けます。

 

それを充分にわかっていなければなりません。

 

意識はしていないが、心のどこかで刺激を求めている

このような人はもしかしたら、勝負の勝ち負けには拘っていないのかもしれません。

 

自分でもはっきりとした理由はわからないけど、パチンコをやってしまう。

 

パチンコの激アツ演出や大当たりした時には、
人間の脳内に特別な脳内物質が放出されます。

 

刺激を求めてしまう人は、おそらくこの脳内物質の虜になっているのでしょう。
日常生活では味わうことができない興奮を求めているのです。
しかし、それはパチンコ以外でもいいのではないでしょうか?
お金をけけなくてもゲームなどでも代用ができるはずです。
 

 

 

脱パチンコの最終兵器


・ 急に襲ってくるパチンコに行きたい欲求を抑えてパチンコから離れることができる考え方を
あなたの習慣に取り入れてみませんか?

 

 

オススメはやはりトップページでも紹介しているアプリです。

実機と同じプログラムで、ホールもオンラインでライバルユーザーもいます。
ただ、パチンコ、パチスロを楽しむのではなく、
勲章やレベルなど、お金を掛けていないからこそ、
ユーザーの興味を持たせる仕組みが満載です。

 

おそらくパチンコがやめられないような人は、このアプリで満足するはずです。

 

無料会員と有料会員がありますが、有料でも月1000円程度です。
パチンコで使ってしまう金額を考えたら、極めて微々たるものです。

 

もしもパチンコで3万円負けたとしたら?
そのお金で、このアプリでは3年間くらいは遊べることになります。

 

1回、パチンコ屋に行くのを我慢してみて、このアプリで遊んでみてください。
私がこの方法でパチンコをやめた話