■メルマガへの誘導や広告などの有料情報ではありません。■

どうしてもパチンコがやめられない!やめたくない!!!

 

という人は、稼ぐしかありません。

 

ココで紹介する話は、半年間で30万円の貯玉をキープしている人の話です。

  • ※要は、負けていない
  • ※しかし、月平均の収支平均だと5万円になるので、生活するほどではない

 

★だから、この方法が成功したとしても生活が出来るレベルで勝つのは難しいかもしれません★

 

しかし、パチンコで負けないだけでも、スゴイことですよね!

 

決して、大勝は出来ないかもしれないけど、
負けずに、長期的に少しでも勝てる方法があれば嬉しくないですか?
そんな人にオススメのページとなっています。

 

■メルマガへの誘導や広告・有料情報ではありません。■
このページで、すべてを紹介するので完結しています。

 

パチンコ店には、一部ですが不動産や会社経営などでの所得があったり
何かしらの収入があるので、毎日来ている常連さんもいます。

 

「なんであの人は、毎日来ているのに、負けても大丈夫なんだろう?」
と思ってしまうような人もいますよね。

 

そういう人は、たしかに収入はありますが、ある逆転の法則でパチンコに勝っているパターンがあるそうです。

 

毎日パチンコ店に来店が出来るのは、他に収入があるからではなく、
パチンコだけでも勝っているという話です。

 

 

それが、一部の社会的に成功している人だけが知っている情報なのか、
もしくは、そういう人だから気がつけることなのかはわかりません。

 

ただし、実際に勝っている人がいるのは事実です。

 

 

王道のパチンコで勝つ方法は確率論(ボーダー論)

これは、昔から変わらず今でも基本的には同じです。

 

本来パチンコは、簡単に言ってしまうと、確率の問題であり
1000円投資したら、どれだけ返ってくるのか?
を考える必要があります。
※1000円あたりの回転数やスロットなら設定です。

 

 

少なくても数年前ならそうでした。

 

しかし、現在は、釘師の問題などもあり、そして、
プログラム的に可能であるとも昔から言われている
ある現象について紹介します。

 

 

流れを読み、、勝ち切る方法

昔からよく言われる方法ですが、一般的にはオカルトと呼ばれています。
※これを書いている私も信じていません。

 

しかし、現在はAIも発達するような時代に、何兆円ものパチンコ産業で
単純な確率だけで仕組まれていると考えるのも純粋すぎるのかもしれません。

 

そんなある日、半年間で30万円をキープして勝ち続けているという人の話を聞きました。

 

半年間で30万円が安いのか、負けてないだけスゴイのかというのは人によって変わると思います。
※貯玉で常に30万円以上はあるそうです。

 

話を聞いた人の簡単なプロフィール

40代 男性 会社経営(パチンコとは関係がない業界)

パチンコ店への来店頻度と遊戯時間

週に約4回程度。
さらに、時間としては仕事が終わってからの 約3時間程度
※たまに、休日は長く遊ぶこともある

 

パチンコの知識

元々、高学歴なのでパチンコだけではなく確率論なども理解はしている
ただし、今まではあまりパチンコをしてこなかった。

 

パチンコをやりだした理由としては、ストレスの発散のため。
夢中になれるものを探していたら、たまたま見つけた。

 

でも、やるからには勝てる方法を自分なりに考えた。

 

 

逆転の発想で勝つとは?

その人の話では、(詳しくは教えてくれませんでしたが)

現代のパチンコにおいて、演出はハズレではなく流れの一部

ということでした。

 

これを聞いて、

あ〜!よくあるオカルト方法の有料情報に騙されて信じているのかな?

と思いました。

 

しかし、よく聞いてみると、
人間の心理的に演出(激しいリーチ)や大当たりが来そうな雰囲気の演出の後は必ずハマる。
でも逆に、ハマりそうな雰囲気(リーチが来ないなど)の時には、逆にその後に爆発する
と言うのです。

 

これくらいは、「プログラムでいくらでもできる」 と。
最近では、釘や設定での営業管理が難しいから、内部的にそのように仕組まれている。

 

 

実際に、「その方法で勝っている」と言うのだ。

 

ただの流れ理論やオカルトなら、私は信じないけど、確かに
現在のパチンコホールの経営や人気低下などの事情を考えると、ありえない話でもないのかな?
と感じました。

 

  • ・出そうだけど出ない、だからやめられない⇒結局ハマル
  • ・ハマりそうだから止めるとその後によく出る。
  • ・そのような台にフラリと現れた人が何も考えずに座ると大当たりする

昔からよく言われることなので、このような経験は誰にでもあるはずです。

 

これは、印象的な出来事だから人間として記憶に残るという理由もあります。

  • ・平日は設定も釘も良い調節なのに、人が少ないから出ているように見えない
  • ・でも、休日は人が多いので釘や設定が悪くても、出ているように見える

真実とは逆に映ることはよくあります。

 

【まとめ】逆転の発想でパチンコに勝つ方法

これらが演出として仕組まれていると考えると、
それを逆に利用した攻略方法があってもおかしくはありません。

 

 

これを覚えておくと、流れの中で、

いつもなら止めるけど、⇒やめない

例えば、

  1. ・数千円打ってもリーチすら来ないから、出そうな雰囲気がないので、いつもなら止めるけど、やめない
  2. ・後から隣に座った人が、大爆発したので気分的にも良くないから いつもなら止めるけど、やめない
  3. ・海の日やイベントで狙い台があるけど、あえて狙わない(もしくは狙う)

 

いつもなら打ち続けるけど⇒やめる

例えば

  1. ・たくさんスーパーリーチが来て大当たりしそうだけど、やめる
  2. ・レア演出がよく来たり、演出がにぎやかだけど、やめる
  3. ・投資額も少なく順調で時間的な余裕もあるから、いつもならやめないけど、やめる

 

 

こんな時に逆の行動をしてみることで、半年で30万円以上勝つことも可能かもしれません。

 

 

しかし、これらは、個人によっても感じ方が変わるので実際に行動する時にはズレも生じます。

 

だから、ある程度の経験も必要だと思いますが、常に意識して
いつもと逆の選択をすることで、いい結果になるかもしれません。


 



【PR】