勝ってからパチンコを辞める事とは出来るのだろうか?

ある人の体験談を元にお話をします。

 

その人は、若いときからパチンコ、パチスロが大好きで行くときは毎日店舗に行っていたそうです。

 

その人がなぜ?やめることができたのか?
簡単に結果だけ言うと

 

大勝ちをした結果、パチンコに対するやる気がなくなったそうです。

 

  • ※しかし、初心者やあまりやらない人が大勝ちをした場合は逆にハマる原因にもなります。
  • ※この場合は、普段からやっていてある程度の目標をクリアした状態です。

 

 

その人の、話では実際の機種として、スロットの「GOD」をやっていたそうです。
※今後の機種は出玉が抑えられるらしいので、これからは難しいかもしれませんが、、。

 

その人は、その時期調子がよく、毎日、大きな金額を出したり入れたりしていたそうです。

 

数万円が数時間で消え、一瞬で戻ってくる
そして、1日トータルでは月給の半分を使ったり負けたり、
倍以上を儲けたりもしていたそうです。

 

しかし、その人はなぜか出玉が1万枚を突破することがなかったそうです。
すごく調子がいい日でも、9千枚とか8千枚
中には9957枚というあと子役が数枚取れれえば1万枚という日もあったそうです。
※特に万枚を目標としていたわけではありませんが、やはり一つの基準というか目安ですよね。

 

 

そんなことを繰り返していたある日、とうとう1万枚を超える出玉を獲得したらしいです。

 

その時に、今までにないくらい達成感というかやり遂げた感覚を味わったそうです。

 

その後は、なぜだか自然と店舗に行かなくなり、他のことに興味が向いたそうです。

 

その時の心理状態としては、パチンコをやめようとか、行くのを控えようとか
そういったことすらも考えなかったそうです。

 

いつもなら、勝った翌日だからやめておこうか?とか、勝ったからこそ明日も行こう!
とか、コレを機会にパチンコをやめようと思ったりしていたそうですが
そういう事すら考えなくなったようです。

 

パチンコを辞められる時にはこのような心理状態にならないとやめることができないのかもしれません。

 

だからといって、勝つまでむやみにパチンコ店に通うのはやめたほうがいいです。
それまでに、いくらお金を使ってしまうのかもわかりません。

 

 

だから、出来ることなら「パチンコでお金を使う」以外のことに興味が向くように自分から変わる必要があるのでしょう。
そんな時に参考にしてほしいページがこちらの私がこの方法でパチンコをやめた話です。

 

パチンコが大好きな人は、それ以外の趣味がないことが多いです。

 

そんな人に、他の趣味を探しなさい!といったところで無理があります。

 

だったら、同じパチンコ、パチスロを楽しむことが出来る方法を、まずは考えてみてはどうでしょうか?

 

 


 



【PR】